研究概要

フレキシブル生体センサを応用し、“着るだけ”で各種生体信号が計測できるスマートウェアの開発を行います。ユーザーへの計測結果のフィードバックや運動を誘発するためのアプリケーションの開発も行います。

研究メンバー

  • 塩澤成弘(立命館大学スポーツ健康科学部)
  • 岡田志麻(立命館大学理工学部)
  • 牧川方昭(立命館大学理工学部)
  • 萩原 啓(立命館大学情報理工学部)
  • 東洋紡株式会社
  • オムロンヘルスケア株式会社

研究内容

スマートウェア概要図

スマートウェアに必要な要素

安全・安心運動/生活中の危険予知
狭心症、心筋梗塞、心肥大 心電図
不整脈 心電図
熱中症 発汗、体温
転倒/転落事故 体動
居眠り/酒酔い検知 心拍、体温
無呼吸症候群 呼吸
健康心身状態の監視
快適環境評価 心電図、体温
運動量評価 心電図、運動
体調監視 体温、心電図、運動、発汗、呼吸
体力/運動効果評価 運動、心電図
生活インターフェイス生活機器の操作
機器操作(意識) 運動
機器操作(無意識) 心電図、体温、発汗
スポーツパフォーマンスの向上
パフォーマンス評価 運動
メンタル評価 心電図、発汗
アミューズメント、エンターテイメントコミュニケーション/コミュニティツール
生体信号同期 運動
心身状態表現 心電図、運動