アクティブ・フォー・オール拠点の目指すもの

空間価値を変える新しいスポーツ健康技術(スマートウェア技術、空間シェアリング技術、運動誘導/継続技術)と、寝たきりゼロを目指す「ロコモの見える化と予防法の開発」を行います。「運動」を媒介に「スポーツ・運動」と「医療」の両側面から健康を維持・増進し、全ての人々をアクティブな状態へ誘導する。人々の時間と空間を共有し、「日本の誇るべき絆社会」を実現します。

アスリート・健康志向の一般人

新しいスポーツ健康技術*で
健康を維持・増進
*スマートウェア、空間シェアリング、運動誘導/継続
  • スマートウェア・テクノロジー
  • フレキシブルオーディオスポット 曲面型パラメトリックスピーカー
  • フレキシブルオーディオスポット

ロコモ検診

「ロコモの見える化」と
「予防法の開発」で
寝たきりゼロを目指す

「スポーツ・運動」と「医療」の両側面から健康を維持・増進「寝たきりゼロの社会へ」Active for All

「スポーツ・運動」と「医療」の両側面から健康を維持・増進「寝たきりゼロの社会へ」Active for All

事業化グループについて詳しく見る