CONVERSATION

サイエンスライティング講座 受賞記念対談

CONCEPT

日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した、作家で立命館大学教員でもある茜灯里先生による「人に伝える力を科学する」全6回のライティング講座です。自分の思い・考えを、文章でわかりやすく伝えるためのコツを学べます。 対象は高校生から社会人で、どなたでも無料でご参加いただけます。文章を書くのが苦手な方、伝え方のポイントを学びたい方、レポートや報告書を効果的に書きたい方など、お気軽に受講してください。

ライブ配信

日 程:5/19 ~ 6/23 毎週水曜

時 間:18:00~18:45

講 座:全6回配信 ※各回に質疑応答あり

会 場:オンライン(Zoom)

参加費:無料

参加方法:講座申し込みはこちら

※見逃し配信(YouTube)につきましては申込不要です。詳しくはこちらをご覧ください。

※オンライン開催となりますので視聴にはパソコン、スマートフォンなどの端末およびインターネット接続環境が必要となります。視聴にかかる通信費等は、視聴する方の負担となりますこと、何卒ご了承ください。
※事前に最新バージョンの「ミーティング用Zoomクライアント」をインストールしていただくとスムーズにご視聴いただけます。
※Zoomウェビナー(オンラインセミナー)に初めてご参加される方はこちらをご覧ください。

講師紹介

講師:茜 灯里(あかね あかり)

立命館大学総合科学研究機構助教 / 作家・科学ジャーナリスト

東京大学理学部地球惑星物理学科、同農学部獣医学専攻卒業。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。博士(理学)・獣医師。全国紙記者、国際馬術連盟登録獣医師などを経て、現在、立命館大学教員。

【講師コメント】どんなシチュエーションでも、伝えるためには「言葉を組み立てること」が必要になります。文章の基礎を学び、届けたい読者を明確に想定できれば、伝える力は向上します。 人に伝わる文章を科学的に説明する「サイエンス・ライティング講座」。科学トピックスなどを使いながら、皆様と共に楽しく講座を進めてまいります。

活動・記事

馬疫
第24回日本ミステリー文学大賞
新人賞受賞作
『馬疫』
2024年、東京五輪の連続開催を控える日本で「新型馬インフルエンザ」が発生。馬が暴れ、ヒトを襲う「狂騒型」のウイルスだった。五輪は開催できるのか、その先に現れる、もう一つのウイルスとは――。

【最新 科学記事】「コロナ第4波」拡大のウラで警戒すべき、次に来そうな「人獣共通感染症」の脅威

VISION

当COI拠点プロジェクトからは「運動の生活カルチャー化」のコンセプトの元、知らず知らずのうちに動いている、或いは動くことがカッコイイよね、 そのような文化変容を目指しています。研究者だけでなく、企業の方々、産官学地においても、言いたいことを分かりやすく科学的に伝えることができれば、「伝える」ことが苦手だと思っていたあなたも気が付けば「伝えたく」なってくるでしょう。

学校法人立命館 副総長
アクティブ・フォー・オール拠点RL
 / 伊坂忠夫

見逃し配信動画

過去のライブ配信動画はYouTubeにてご覧いただけます(講座翌日18時頃に動画公開予定)

PROFILE